スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロピカル・テストタイプ ドム 完成!!!

さて、

長々?っと作っとりましたトロピカドムくんがやっと完成しました!!
(汚し塗装はしてないけどね・・・)

これね、製作中は何度もにブチ当りましたよ・・・・
腕もストレートでは付かないのでを伸ばしてみたり、
フロントスカートが付いたはいいが上手く開かなかったり、
フレアーのメッシュは付いたはいいが組み立て時に干渉したり、
コクピットハッチの開閉とか、シュツルム・ファウストにどうやって
マグネットを埋め込むの??・・・とか、、だらけでしたが、
出来上がってみると・・・やっぱり好きなタイプのモデルですし
yuyuは満足しております


HPにもアップしましたこちらです
IMG_1381.jpg

ご存知、上原さんのモデルなので完成すればカッコイイのは
当たり前ですし 何より驚いたのは多くのモデラー様から応援のコメントを
頂いた事でyuyuも本当にテンションが上がりました(感謝です!
お陰様で作業もはかどり・・・・・
※yuyuは応援されると作業がはかどるを覚えました・・・・(爆)

ってコトは、yuyuももっと他のモデラーの皆様を応援しなくちゃーって思いますた
今回は今までに無いいろんなコトがありましたが、(上原さんも来てくださったし、)
皆様、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

さて、次の製作予定はザクですが、まだ仕上げていない
別のドムがあるので同時製作になると思います


スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

局地ドム その16 

武器製作?
まずは、ジヤイアント・バズーカ
前にちらっと見せた後部ハッチです
開口した所は、0.5ミリ真鋳線を軸にしています
フタはプラバンとデテアップパーツの組み合わせで
内部には適度な大きさのパイプが仕込まれており、
画像の弾頭が入ります (弾頭はラケーテン・バズ用です)
画像で気付いた方もいると思いますが、
ハッチは砲身と一直線上にありません
あえて、数ミリ上に開口したのは、後ろからの
見栄えを良くする為、って言うかミユちゃんも
こうしてるし^^)・・・・(てかミユって誰だよ・・)w
IMG_13411.jpg

こちら 全体画像の「プロトタイプ・バズ」なので
先端の照準?とスコープを取っ払っております
でも こうゆうトコのパテ埋めに抵抗を感じる僕は
埋めずに適度なパーツで塞ぎました
真ん中に巻いてあるカバーは・・・・・やっぱり「ティッシュペーパー」です
ティッシュをサンデーブラウンで塗装し、5箇所「糸」を塗装し縛りました

上手い具合にシワを再現できるティッシュを選ぶとは・・・さすが上原さんです!!
「布」ではダメなのはやってみないと分からないと思います
メタルパーツ(マイナス)を付けていますが、同色に塗装
してるので・・・・・ぜんぜん目立ちませんね(汗、、
IMG_1336.jpg

.IMG_1338.jpg


はいはい、分かってますよ?武器がシンプルすぎるってー・・・!!

さて、ここからは「設定外の作業」ですーのこるは、「ラケーテン・バズ」です
この武器は設定に無かったので好き勝手に製作しました
まずは、スコープボックス?をデティールに合わせて開口し、
エッチングメッシュを貼ってみました、で、画像下にあるのは
デテアップパーツで作った内部メカ・・・(の つもり)
IMG_1324.jpg
で、内部に仕込んでみました、こんな感じ・・・
底面から入れたのでデテパーツで塞いでいます
IMG_13261.jpg

で、こちらは「マガジン」ですが底面にデティールらしき物が
あったので意味を持たせてみます、画像のメタル製ダイヤルはスムーズに
弾頭を送り込む為の物で、半分埋め込んであります、スモークグレーで塗装しました
IMG_1327.jpg

マガジン上部の弾頭はジャイアント・バズと兼用です、、(写り悪くてすみません)
IMG_1329.jpg

砲口のデティールと、シールド部の窓は・・・(兄さんのを参考にさせて頂きました)(汗、汗、、
IMG_133211.jpg

後部排気ダクトは・・・縦横4箇所に切り込みを入れプロトタイプ感を出してみました
レーザーデバイスの前後にはH・アイズを装着しラピーテープや塗装で
光を拾うようにしています
IMG_13341.jpg
結構 デティールを入れてるのでデカールは少なめです
IMG_13302.jpg

こちら、シュツルム・ファウストには小型マグネットが仕込まれて(赤い↑の部分)、ちゃんと本体に装備できます、マガジンには金属ワッシャーが付いています
IMG_13421.jpg

さて、
やっと本体の公開です
修正してたのは「ツヤ」が出ていた部分を再度つや消しし、マグネットの位置を
調整してました^^;)
IMG_12821.jpg

IMG_13091.jpg

IMG_12851.jpg

IMG_12881.jpg
yuyuのもアップ耐えられるかな?(汗、
IMG_13081.jpg
やっぱりスカートはこう開くのだ!
IMG_13151.jpg
このエッチングメッシュの撮影が中々・・・・(汗、汗、
IMG_13121.jpg
バックパック内にはファンネル(吸気口)やデティールが仕込んであり、メッシュ越しにチラ見できます
IMG_12901.jpg
最後にもう一枚、あ、武器類装備した画像も後日UPいたします
IMG_12871.jpg


そうそう、近日HPにもUPいたします、
ただ、製作過程はブログのカテゴリーで見て下さいませ・・・長?いので・・・・














○兄さんと、たんこぶさんからバトンが回ってきますた○

■ 決まりごと ■

●3日以内に書くこと
●嘘偽り無く答えること
●アンカ禁止
●回した人はその人がちゃんと書いているか確認しに行くこと
●書いていない人には罰ゲームをやらせること
●回す4人の名前

■ バトンの内容 ■

○あなたの名前:
 yuyu(ゆうゆ)


○貴方の年齢:
 まだ40歳前後


○好きなもの:
 目当ての声優さんが嫁の人は絶対自分の好きなキャラを一日中やって
 もらうんだろうな?!!


○今現在恋人:
 ウチのレイが何かしましたか・・・?


○好きなタイプ
 走りだしたがスグ転ぶ人


○嫌いなタイプ
 個人の趣味を理解できない人
 


○好きな食べ物:
 びんかんサラリーマンソーセージはーどコア


○好きなブランド:
 フェラーリ288GTO、288GTOエボルツィオーネ(もー凄いとしか言いようがない)


○送り主を色にすると?:
 n兄さん:スーパーイエロー
 
 たんこぶさん:キャンディーピンク


○回す人を色にすると
 もう多分回り切っているので回しません


罰ゲームは:
 回さないので無いです
 




テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

局地ドム その15

さてさて、続きです、

股関節の内部フレームですが砂ドムはフンドシが
めっちゃデカイのでプラバンを適度な大きさにカットして
貼り付け内部フレームとしました
IMG_1271.jpg

最初は何も無かったのですが、少し内部を機械のイメージで、
本当は色々パーツ用意したけど太腿が思いのほかデカくて
これ以上のパーツは付けられなかったのだ、
でも、熱を逃がす為のダクトとゴールドに塗ったファンと、動力パイプ
は何とか付けました
IMG_1274.jpg

足裏はこんな感じ、ホバークラフトもゴールドで塗装、、、
IMG_1275.jpg

ノーマルバーニアとか色々考えたけど、結局 金属バーニアを塗装することに
しました、砂漠仕様なので光物はマズイと言う事で
フクラハギの露出する部分はグレーで塗装し、
スカート内のスラスターは覗き込まないと見えないので
多少光ってもOKと言う事にしました、バーニアが黒っぽいのは
スモークグレーを塗装してる為です、また、ツィマッド社の熱核推進システム
を装備している為、それらしいデカールも貼ってみました
IMG_1270.jpg
で、こんな感じ・・・
IMG_1276.jpg

さて、デカール貼りに突入です
画像はMSV付属の物ですが、なんせ古いので使えるかどうか分かりませんが
とにかく使ってみます、・・・・・・・使用中・・・・・・・・・・どうやら使えそう、
ただし、切れやすいです、、、相当難しい、、、、どっちやねん
ぶっちゃけ、、、皆が皆貼れるしろものではないです、かなり切れやすかったけど
使える物だけ使いました
IMG_1247.jpg

デカール貼り中・・・・・・・・
IMG_12691.jpg

完成・・・・・はや・・・
yuyuは相変わらず撮影がヘタで、実物より
白っぽく写っています(泣

ちょっと修正中です(汗、、
IMG_12841.jpg

最初にHJの作例を見たときは「これは作るの無理」って思っていましたが
頑張ればそれらしい形にはなるではないか・・・・・

そうそう、武器を作らなければ・・・・・・


テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

局地ドム その14

さてさて
塗料の調合がやっとできました(汗
最初はブラウンにホワイト足せば大丈夫って思いましたが
無理でした、やっぱりそう簡単じゃないです(汗、汗・・・

どうしてブラウンを基本にするとダメかと言いますと、
ハイ、こちら、、
IMG_1250.jpg
倒しているのはブラウンなのですが
底に赤色の塗料が見えると思いますが、これが邪魔して
「ライトカーキ」の様な色にはならないんです

で、兄さんにアドバイス頂いた方法にしました(気づくのおせーなーオイ
IMG_1251.jpg
それで、「タン」を基本に調合するコトにします、
「タン」はブラウンと違って赤の配合率が極端に
少ないので、砂漠の様な色?になってくれます
ただ目標はライトカーキなので少し「緑」を加えます
そこで 写真の一番右の大瓶、グラウの分離したミドリ
だけを少しづつ加えてプラ板でテスト吹き、、、
IMG_1252.jpg
で、プラ板 一番左が「タン」単色です、
そしてホワイトとミドリを少しづつ加えていきます
それで出来たのがプラ板の一番右の色、、、
全体的に白っぽくなり、微か 端っこにミドリも出ています、
写真では分かり難いですが自分的にはOKになりました^^)

あー、結構疲れたー!!

だいたいなんでライトカーキ廃盤にしたんだ??!!
ゼヒ、再販してください、、クレオスさん!!!



テーマ : ガンプラ制作 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。